2017.07.29 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.03.06 Monday

    洋画 死霊館

    0

      JUGEMテーマ:最近みた映画





      死霊館 [ ベラ・ファーミガ ]

      1971年、ロードアイランド州ハリスヴィル。野中にポツンと建つ古びた一軒家に、ロジャーとキャロリンのペロン夫妻と5人の娘たちが引っ越して来た。一家は新しい生活に胸を躍らせるが、翌朝から様々な異変が一家を襲い始める。室内は外よりも寒く、死臭が漂い、家中の時計が全て3時7分で止まり、キャロリンの身体には原因不明の痣が浮かんだ。/ “何か"の存在を確信したキャロリンは、数々の心霊現象を解決して来たウォーレン夫妻に助けを求める。彼らは手始めにキャロリンの証言を録音するが、帰宅して再生すると、彼女の声だけが消えていた。そして、家の由来を調べた二人は、ある不気味な事実を発見する。1863年、家を建てた男の妻が、生後7日目の我が子を殺害していた。それも信じ難い、「ある目的」のためにー。/ 家中にカメラと録音機を取り付け、泊まり込みの調査を始めたウォーレン夫妻。二人を嘲笑うかのように、反撃を開始する館。その危害は、やがて遠く離れたウォーレン夫妻の一人娘にまで及ぼうとするが、それは家族の絆を無残に引き裂く壮絶な闘いの始まりに過ぎなかったー。

      友達がDVD貸してくれました。
      この映画の続編も映画館に見に行って面白かったようです。

      ホラー映画なので私は、いつ来るか!いつ来るか!と身構えていたのですが
      そういう映画ではなくて悪霊と悪霊払いとの壮絶な戦いの物語でした。

      後半は怒涛の展開で面白かったし怖かったです。
      怖いと言っても私にとっては丁度良いぐらいの怖さで
      これぐらいの怖さのホラー映画が私は好きです。

      続編も見ろと言われたので今度ツタヤで借りてくる予定。



      死霊館 エンフィールド事件 ブルーレイ&DVDセット







      2017.02.19 Sunday

      洋画 エージェントライアン 

      0


        【送料無料】 ジャック ライアン / エージェント:ライアン 【BLU-RAY DISC】

        JUGEMテーマ:最近みた映画




        全世界を標的とした大規模テロ計画がロシアで発覚。この真相を暴くため、頭脳明晰の経済アナリスト、ジャック・ライアンはある人物からの指令を受け潜入捜査を開始。待ち受けていたのは、恐るべき巨大な陰謀だった。世界経済を牛耳る謎めいた実業家。交渉現場に突然現れたフィアンセ。不可解な行動をとるCIA上官。誰が本当の敵で、何が真実なのか?極限状態の中で孤高のミッションが今、始まる。

        派手なストーリー展開で面白かったです。
        ケビン・コスナーも大活躍!!
        主演の人は初めて見たけどキーラ・ナイトレイは相変わらずキレイでした。

        ジャック・ライアンシリーズはハリソンさんのイメージが強いけど
        あれとは別物と考えたら、けっこう面白かったです。

        しかしハリソンさんのとは違ってシリーズ化してないから人気なかったのかしらね?
        私は、こういう派手なアクション映画大好きだけどなー
        頭使わなくていいし


        ショートさんありがとうございました!!




        2017.02.19 Sunday

        洋画 フューリー

        0


          フューリー [ ブラッド・ピット ]

          1945年4月、戦車“フューリー"を駆るウォーダディーのチームに、戦闘経験の一切ない新兵ノーマンが配置された。/新人のノーマンは、想像をはるかに超えた戦場の凄惨な現実を目の当たりにしていく。/やがて行く先々に隠れ潜むドイツ軍の奇襲を切り抜け進軍する“フューリー"の乗員たちは、世界最強の独・ティーガー戦車との死闘、さらには敵の精鋭部隊300人をたった5人で迎え撃つという、絶望的なミッションに身を投じていく。たった一輌の戦車でドイツの大軍と戦った5人の男たちは、なぜ自ら死を意味する任務に挑んだのかー。

          戦闘シーンがとても迫力がありました。
          人が死ぬシーンはリアルで生々しいです。

          戦争映画はプライベートライアンぐらいしか見た事ないです。
          見ていて辛いので、あまり見ないようにしてます。
          ブラッド・ピッドが出演してたので見ましたが
          やはりキツイ映画でした。

          人を殺す事を嫌がっていたノーマンが最後の方では躊躇なく人を殺していた。
          戦争って残酷だなと思います。

          やっぱり戦争はしてはいけません!!!

          しかしブラッド・ピッド(役名忘れました)は何で最後に、たった5人で300人の敵と戦おうとしたのかな?
          戦車に乗ってる仲間は絶対に自分が守るって言ってたのに結局それが原因で仲間達は次々と殺されました。

          仲間の言う通り逃げた方が良かった。
          どう考えても無茶な作戦でした。

          ブラッド・ピッドが戦車の事を「ここが家だ」と言ってたけど、そこまで思い入れがあるようには
          描かれてなかったけどなー

          映画は辛い内容でしたがブラッド・ピッドはカッコ良かった。
          どんなに薄汚れていようとブラッド・ピッドはブラッド・ピッドだった。

          今テレビで彼が主演している映画「マリアンヌ」の予告が流れていて
          凄く気になります。レンタル開始を楽しみに待ちます!!

          ショートさんありがとうございました!!



          JUGEMテーマ:最近みた映画





          2016.10.08 Saturday

          洋画 スポットライト 世紀のスクープ

          0

            JUGEMテーマ:最近みた映画





            スポットライト 世紀のスクープ 【DVD】

            2002年、ウォルター(マイケル・キートン)やマイク(マーク・ラファロ)たちのチームは、「The Boston Globe」で連載コーナーを担当していた。ある日、彼らはこれまでうやむやにされてきた、神父による児童への性的虐待の真相について調査を開始する。カトリック教徒が多いボストンでは彼らの行為はタブーだったが……。

            レンタル

            父が借りてきました。借りてきた本人は寝落ち。
            確かに展開が地味なので眠くなるのも分かります。

            予告見た時は、もっと派手な展開になるのかと思ったのに。。

            でもストーリー展開は地味だったけど見応えはありました。

            まずThe Boston Globeの読者の50%が敬虔なカトリック教徒です。
            カトリック教徒の多いボストンで神父による児童への性的虐待の真相を調査するのに抵抗感がある記者たち。
            しかもスクープという形ではなく昔の新聞に小さく載っていた神父への性的虐待の記事の続編は書かないのか?という新任の編集長の言葉から全てはスタートします。

            本当に神父が性的虐待をしたのか半信半疑な記者たちが被害者達の告白を聞いて変わっていきます。

            子供たちにとって神父は神様みたいなもの。
            その神様に何か頼まれれば有頂天になり断る事なんて出来ないと語ります。

            記者たちは一体何人の神父が性的虐待をしていたのか調べ始めます。
            どんどん増えていく加害者。
            ここらへんが見応えありました。

            神父は事件を起すと教会を転属したり病気で休養したりするのです。
            そこを突き止めると、どんどん加害者である神父は増えていきます。
            転属をしても、また事件を起す神父。
            ぞっとします。

            必死で事件を調べる記者たちを演じる役者さんの演技も凄かったです。

            そしてちょっとした皮肉の利いたラストも良かった。
            非があるのは加害者である神父を隠し続けた教会だけじゃなくマスコミの方にもありました。

            見応えはあったけど見終わった後は、どんよりした気分になります。
            もっとサスペンス色が強い映画だと思ったのになー

            2016.03.27 Sunday

            洋画 アルゴ 

            0



              1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。パニックの中、アメリカ人6名が大使館から逃げ出してカナダ大使の自宅に潜伏。救出作戦のエキスパートとして名をはせるCIAエージェントのトニー・メンデス(ベン・アフレック)は、6名が過激派たちに発見され、殺害されるのも時間の問題だと判断。彼らを混乱するテヘランから救出する作戦を立案する。しかし、それは前代未聞で大胆不敵、そして無数の危険が伴うものだった……。

              イランとアメリカの間でこんな事があったなんて!
              驚きました。

              映画の内容も面白かったです。
              特にラストのイラン空港からの脱出シーンはハラハラドキドキしました。

              しかし映画製作すると嘘ついてイランに簡単に入れるのかな?という疑問はありました。
              あんなに緊迫してる時に簡単にアメリカ人を入れるかな?とか色々と突っ込みたい所はありましたが
              イラン空港のシーンを見ると、それも吹っ飛びました。

              でも最後まで気になってたのが大使館に人質にとられた52名の人です。
              その人たちは誰が助けるの?と心配してましたが映画の最後で無事に救助された事を知り
              ホッとしました。

              面白かったです。
              ショートさんありがとうございました。
              Calendar
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << September 2017 >>
              PR
              Selected Entries
              Categories
              Archives
              Recent Comment
              • 下北沢ダイハードとひよっこ 
                short (09/06)
              • カンナさーん!面白かったです。
                reo1975 (08/15)
              • カンナさーん!面白かったです。
                ショート (08/09)
              • カンナさーん!面白かったです。
                reo1975 (08/07)
              • カンナさーん!面白かったです。
                short (08/02)
              • カンナさーん!面白かったです。
                reo1975 (07/29)
              • カンナさーん!面白かったです。
                short (07/27)
              • 韓国ドラマ ポンダンポンダン 王様の恋 全3話 あらすじ ネタバレあり
                reo1975 (06/10)
              • 韓国ドラマ ポンダンポンダン 王様の恋 全3話 あらすじ ネタバレあり
                short (06/09)
              • 洋画 エージェントライアン 
                エンドウ (02/26)
              Recent Trackback
              Profile
              Search this site.
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM