<< 韓国映画 インサイダーズ 内部者たち  | main | 洋画 エージェントライアン  >>
2017.02.19 Sunday

洋画 フューリー

0


    フューリー [ ブラッド・ピット ]

    1945年4月、戦車“フューリー"を駆るウォーダディーのチームに、戦闘経験の一切ない新兵ノーマンが配置された。/新人のノーマンは、想像をはるかに超えた戦場の凄惨な現実を目の当たりにしていく。/やがて行く先々に隠れ潜むドイツ軍の奇襲を切り抜け進軍する“フューリー"の乗員たちは、世界最強の独・ティーガー戦車との死闘、さらには敵の精鋭部隊300人をたった5人で迎え撃つという、絶望的なミッションに身を投じていく。たった一輌の戦車でドイツの大軍と戦った5人の男たちは、なぜ自ら死を意味する任務に挑んだのかー。

    戦闘シーンがとても迫力がありました。
    人が死ぬシーンはリアルで生々しいです。

    戦争映画はプライベートライアンぐらいしか見た事ないです。
    見ていて辛いので、あまり見ないようにしてます。
    ブラッド・ピッドが出演してたので見ましたが
    やはりキツイ映画でした。

    人を殺す事を嫌がっていたノーマンが最後の方では躊躇なく人を殺していた。
    戦争って残酷だなと思います。

    やっぱり戦争はしてはいけません!!!

    しかしブラッド・ピッド(役名忘れました)は何で最後に、たった5人で300人の敵と戦おうとしたのかな?
    戦車に乗ってる仲間は絶対に自分が守るって言ってたのに結局それが原因で仲間達は次々と殺されました。

    仲間の言う通り逃げた方が良かった。
    どう考えても無茶な作戦でした。

    ブラッド・ピッドが戦車の事を「ここが家だ」と言ってたけど、そこまで思い入れがあるようには
    描かれてなかったけどなー

    映画は辛い内容でしたがブラッド・ピッドはカッコ良かった。
    どんなに薄汚れていようとブラッド・ピッドはブラッド・ピッドだった。

    今テレビで彼が主演している映画「マリアンヌ」の予告が流れていて
    凄く気になります。レンタル開始を楽しみに待ちます!!

    ショートさんありがとうございました!!



    JUGEMテーマ:最近みた映画





    2018.01.20 Saturday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << January 2018 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM