<< 新年あけましておめでとうございます。 | main | 邦画 帝一の国  >>
2018.01.04 Thursday

邦画 64 前編 後編 

0

    JUGEMテーマ:最近みた映画





    64-ロクヨンー前編 通常版【Blu-ray】 [ 佐藤浩市 ]

    わずか1週間の昭和64年に発生した少女誘拐殺人事件・通称「ロクヨン」。事件は未解決のまま14年の時が流れ、平成14年、時効が目前に迫っていた。かつて刑事部の刑事としてロクヨンの捜査にもあたった三上義信は、現在は警務部の広報官として働き、記者クラブとの確執や、刑事部と警務部の対立などに神経をすり減らす日々を送っていた。そんなある日、ロクヨンを模したかのような新たな誘拐事件が発生する。

    だいぶん前に一度見たのですが父が見たいと言い出したので一緒に見ました。
    やはり前後編を一気に見るのは疲れます。長い!!

    長かったけど面白かったです。
    被害者の父親の執念が凄かった。
    原作読んだ時も思ったけど14年の間、電話帳を使って犯人を探し続けた父親の執念に驚いた。
    犯人の声を手がかりにして執念で犯人を突き止めた父親。
    そして彼を手伝う元刑事。

    罪を犯して逮捕される事を覚悟してまで父親を手伝うなんてねー

    映画の後編で、もう1つの誘拐事件が発生します。
    それは父親が仕掛けた犯人への罠でした。

    これで14年前の誘拐事件が解決するのか?と思ったのですが
    犯人は釈放されます。

    えーどうやって真犯人を自白させたっけ?思い出せない。
    映画と原作のラストが違うような気がしたけど、どうなんだろう?

    長かったけど見応えのある映画でした。


    実は原作は、あんまり面白くなかったです。
    前半読むのが辛くて挫折しようかと思ったら後半から盛り返してきて読了しました。

    次にNHK版のドラマを見たのですが、これが凄く面白かったです。
    このドラマ見て、原作の内容を理解した私です(笑)


    ショートさんありがとうございました!

    2019.12.07 Saturday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM