<< 洋画 インビジブル・ゲスト 悪魔の証明 | main | 洋画 ジャック・リーチャー  NEVER GO BACK >>
2018.01.08 Monday

韓国映画 殺戮にいたる山岳 

0

    JUGEMテーマ:最近みた映画





    殺戮にいたる山岳 [ アン・ソンギ[安聖基] ]


    15年前に鉱業所で死亡事故が発生したのを機に、人が近づかなくなった山。その事故で大けがをした男ムンは、空砲の銃を手にしてハンティングを装いながら山中をさまよい歩く毎日を送っていた。ある日、山の所有者であった息子を亡くした老人が金脈を発見。彼女からの通報を受けた刑事パクは金を奪おうと考え、双子の兄に頼んで猟師を山に集結させる。老人を殺してその孫ヤンスンをも亡き者にしようとするパク。それを目の当たりにしたムンは、ヤンスンを守ろうとするが……。

    アン・ソンギ氏アクションシーン頑張ってました。
    あの山の中を走り回れるなんて凄いなーと感心しました。
    山の中でのアクションシーンや銃撃シーンは見応えありましたが
    まぁ新作で借りなくても良かったな。。

    それにチョ・ジヌン氏が双子役をしていたのだけど、もっと上手く使えば面白かったのに、、
    など不満な点もありますが
    最後までヤンスンを守り抜いたムンの姿にラストは、ほろりとさせられます。
    でも終盤などは不死身なの?とも思ったけど


    年末年始に見た映画は、これぐらいかな?
    今年は頑張って映画の感想を書こう!といつも思うのだけど
    自分の性格を知っているだけに、いつまで続くかが心配。

    いや今年は頑張るぞ!!!!








    2019.12.07 Saturday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      私もこれ、いまいちでした。
      アンソンギはカッコよかったし
      おっしゃるとおり、ヤンスンとのくだりはホロリとしました。
      ほんとに、なんでチョジヌンを双子にしたんでしょうね。
      なぞ!!
      (返信不要ですよ〜〜(*^▽^*)
      • short
      • 2018.03.16 Friday 13:41
      ショートさん、こちらもコメントありがとうございます。
      あんまり面白くなかったでしょ?
      豪華メンバーだったのに勿体無い!!

      チョ・ジヌン氏の双子をもっと上手く使えば面白くなったのに惜しい映画ですよね?
      アン・ソンギ氏が何でヤンスンを必死で守るか謎だったので、それが気になって最後まで見てました。

      • reo1975
      • 2018.03.20 Tuesday 23:18
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM