<< 平成最後の日 | main | カラス対策 >>
2019.05.03 Friday

bs12 バーニング・アイス 無証之罪 全12話  あらすじ ネタバレあり

0

    JUGEMテーマ:日記・一般




    冬のハルビン。雪だるまに縛りつけられた死体。警察は死体の痕跡と「私を捕まえてくれ」のメッセージ から、数年前に市民を震撼させた連続殺人「雪だるま事件」だと断定。動機は不明。証拠もない。鋭い勘 を持つ不良警官・厳良に捜査が託される。まず疑われたのは、食堂の看板娘で被害者の愛人・朱慧茹。あ る夜、慧茹は弁護士見習いの郭羽と共に、誤って被害者の手下を殺してしまう。狼狽する二人。そこに奇 妙な中年男が現れ、驚くべき提案を持ち掛けた。


    凄く面白かった!
    面白くて昨日は夜中の2時ぐらいまで必死で見てました。後半に入って見るのが止められなくて最終回まで一気に見ました。

    正直、1話目見た時はそんなに面白くなかったんだけど朱慧茹と弁護士見習いの郭羽が人を殺して困っていた時に彼らを助けた謎の人物が登場してから一気に面白くなった。

    一体彼は何者なのか?どういう目的があって二人を助けたのか?
    このドラマは全12話と短いので視聴者が知りたい情報にすぐに答えを出してくれるから余計に面白かった。

    謎の人物は 駱聞(ルオ・ウェン)という元監察医でした。
    しかも刑事である厳良と一緒に働いていた人です。

    どうして元監察医が連続殺人犯?無差別な連続殺人犯なのかと思ったら彼には殺人事件を起こす理由がありました。
    過去に妻子が行方不明になった駱聞(ルオ・ウェン)。
    事件に巻き込まれたと直感した駱聞(ルオ・ウェン)は真犯人を探す為に連続殺人事件を起こしていたのだ。

    この事が分かって、すぐに駱聞(ルオ・ウェン)の妻子を殺害したと思われる男性が現れる。
    うまい!!!
    うまいストーリー展開!!

    なぜ真犯人が分かったのかと言うと駱聞(ルオ・ウェン)は真犯人が残した証拠を見つけていた。
    煙草のフィルター。

    真犯人である李豊田(リー・フォンティエン)は煙草のフィルターの方から火をつけて煙草を吸っていた。
    こういう吸い方もあるのねー。。

    刑事である厳良は駱聞(ルオ・ウェン)が雪だるまだと、すぐに気付きます。
    しかし証拠がありません。


    私が一番気になったのは朱慧茹と弁護士見習いの郭羽が金毛を殺した時に彼が持っていた手帳は、どこに行ったのか?って事でした。

    郭羽が持っているだろうなーと思ってたら、やっぱり彼が持っていた。
    金貸し 火の命綱である手帳。
    手帳にはクレジットカード(かな?)などが挟まれており火の手下は郭羽の自宅にやってきますが
    何とか乗り切ります。

    カードから現金を引き出した郭羽。
    ここから彼は、どんどん変わっていく。どんどんクソ男になっていく郭羽。

    火の命令で李豊田(リー・フォンティエン)が手帳を取り返しにきますが
    郭羽は先輩弁護士を自分のベッドに寝かせて自分の身代わりにし
    ベッドの横に手帳を置いたのです。

    郭羽が、こんな事するなんて思わなかったわー
    気弱な男だと思っていたのに、金を手にするとここまで変わるのかしら?

    当然、先輩弁護士は李豊田(リー・フォンティエン)に殺害されます。

    平気で人を殺す李豊田(リー・フォンティエン)が怖かったなー
    彼は、ただの快楽殺人者なのかな?って思ったら彼には駱聞(ルオ・ウェン)の妻子を殺害する理由がありました。
    これもまたうまいなーって思った!

    でも李豊田(リー・フォンティエン)よりも郭羽の方が変貌ぶりの方が怖かった。

    李豊田(リー・フォンティエン)から自分の身を守る為に簡単に駱聞(ルオ・ウェン)を売る郭羽。

    最低な男です。

    結局、駱聞(ルオ・ウェン)は李豊田(リー・フォンティエン)が犯人だとは分かったけど彼を捕まえる事は出来なかった。無念だよねー

    厳良も元妻の連れ子 東子を殺害されてしまう。
    これには本当にビックリした。
    やっと自分の進むべき道を決めたのにー!!!!!

    朱慧茹もたった一人の兄を失い郭羽を頼るようになる。
    もう郭羽の思う壺!!!


    1年後、郭羽は弁護士事務所の所長になっていた。
    ケッ!って感じですよ!!!

    厳良は朱慧茹に兄の死因が本当に自殺だと思っているのか?と言います。
    そして李豊田(リー・フォンティエン)の写真を見せます。

    李豊田(リー・フォンティエン)の事を知らなかった朱慧茹ですが郭羽と李豊田(リー・フォンティエン)が連絡を取り合っている事を知ります。

    そして郭羽のスマートフォンの中に李豊田(リー・フォンティエン)の殺人の証拠である動画がある事を知ります。

    ここから怒涛の展開だったなー

    朱慧茹が郭羽に自首をすすめますが彼は拒否。
    そこに李豊田(リー・フォンティエン)が現れる。

    自分が働く工場に二人を連れて行き郭羽に朱慧茹を殺すように指示する。
    泣きながら拒否する郭羽ですが結局、自分が助かる為に朱慧茹を殺そうとする。

    何回も言いますが本当に最低な男や!!!!!

    二人を厳良が助けに来ます。
    何とか李豊田(リー・フォンティエン)を倒します。

    でも最後の最後も郭羽は最低な奴だった。

    郭羽は自分の胸を棒で刺して自殺しようとします。
    あらまー改心したの?

    朱慧茹と一緒に彼を信じてしまう単純な私。

    でも警察に逮捕されたのは朱慧茹だけだった。

    あれれ?と思ったら郭羽は車で逃げていた!!!!!
    あんた!自分で胸を刺したんじゃないの!!!!!

    と思ったら胸に携帯か何かを隠してて
    大した怪我じゃなかったのよ。。

    思いっきり騙された!!!

    もうお前は地獄におちろ!!!!


    時間がかかったけど事件が無事に解決してよかったです。

    郭羽は本当にクソ男だったけど彼の変貌ぶりから目が離せなくてラストまで一気に見る事が出来ました。

    面白かったです。

    中国のサスペンスドラマって面白い!!






    2019.12.07 Saturday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM